神奈川県藤沢市にある湘南白百合学園幼稚園は、キリスト教(カトリック)の精神に基づき愛と思いやりを育む1936年創立、歴史ある幼稚園です

学園生活

安全への取り組み

【訓練内容】

地震

日頃より地震に備えて、訓練を行っています。今年度より防災キャップを採用。

津波

地震による津波を想定して、避難塔である園舎屋上へ避難する訓練や、大型津波に備えて、高台か中高まで避難する訓練も行っています。

火災

火災発生時に、教師の指示に従い、速やかに避難できるよう訓練を行っています。

安全教室

藤沢警察署の方々から交通ルールを学び、親子で安全に登降園出来るようにしています。

子供防犯

藤沢警察署と地域のボランティアの方々による防犯の話を聞き、防犯意識を高めています。

不審者

不審者侵入に備えて、藤沢警察署の指導のもと教師の訓練及び安全対策をしています。

【施設】

幼稚園全体

2015年、避難塔を兼ねた新園舎が完成しました。

スロープ

園児や近隣の高齢者が避難しやすいよう門から2階に繋がるスロープを設置しています。

3階防災室

津波が収まるまでの一次避難所となっており、簡易トイレなどを備蓄しています。倉庫外も、電気、水栓、コンセント完備。

非常用発電機

3階に発電機等を設置し、防災倉庫を併設していますい。72時間発電可能。

貯水タンク

貯水タンクを設置し、非常時に対応できるようになっています。

屋外外部コンセント

屋上にコンセントを設置し、避難時に使用することが出来ます。

ページトップへ