神奈川県藤沢市にある湘南白百合学園幼稚園は、キリスト教(カトリック)の精神に基づき愛と思いやりを育む1936年創立、歴史ある幼稚園です

教育内容

教育内容

モンテッソーリ教育とは

写真 イタリア初めての医学博士であるマリア・モンテッソーリ―(1870~1952)が提唱した教育方法です。カトリックの信者でもあり平和教育にも取り組んでいらっしゃいました。
発達段階に応じて自発的な選択活動が出来るように環境を整え、日常生活の練習、感覚教育、言語教育、数教育、文化教育の5つの分野を学びます。

写真 子どもの発達段階には、敏感期と言う時期(生まれながらに、備え持った能力を発揮する限られた時期)をとらえ敏感期に見合った「おしごと」と呼ぶ、教具教材の活動に出会うことにより現れる集中現象は、子どもの欲求が満たされ、主体的に行動でき、人格形成の基礎となると言われてます。

写真 私たちは、教育方針を具体的に行うために、一人ひとりの子どもにマリア・モンテッソリーが考案した教具教材を提供しています。

縦割り保育

3歳~6歳まで縦割りクラス編成です。集団生活を通してお互いを尊重し思いやりと協調性を体得し、社会生活に必要な規律を身に付けます。
兄弟姉妹のような関係の中から社会性が身に付くこと、また年長児のしている「おしごと」はとても魅力的であり、憧れもあります。
そこに新たな目標を持ちその目標に向かうことや、年長児が年少児のお世話をすることにより、優しくされた年少児が年長になると、優しくお世話し次につながります。

モンテッソーリ活動

  • 日常生活の練習
  • 感覚教育
  • 言語教育
  • 数教育
  • 文化教育
  • 宗教の教育

一斉活動

  • 体操・英語
  • 絵画
  • 音楽リズム

ページトップへ