神奈川県藤沢市にある湘南白百合学園小学校は、カトリックの女子私立小学校として75年以上の歴史のある小学校です

学校紹介

あいさつ

校長あいさつ

校長:澤野 誠からのメッセージ本校は、1936年に湘南の地に誕生したカトリックの女子校です。
ここに学ぶ子供たち一人一人は、神様からお預かりしたかけがえのない存在です。
学校には、色々な子供たちが集まってきます。明るく挨拶ができる子、友達に親切な子、やさしい子、元気な子、おとなしい子、一生懸命掃除をする子、朗読が上手な子、計算が得意な子、歌が上手な子、絵がうまい子、足が速い子など、これらの個性、才能、能力は、神様からいただいた「宝物」です。
その子だけにしかできない使命を果たすために、神様が、一人一人に与えてくださった「宝物」です。
学校は、その宝物を見つけ、磨き、大きく輝かせる場です。

宝物は、一生懸命取り組むことを積み重ねることで、輝きを増します。
私たちの学校には、一生懸命取り組んで当たり前という、すばらしい雰囲気があります。おたがいの良いところを認め合い、学び合って、一人一人が、輝いていきます。
さらに、女子校という特性を生かし、「何事も、最後まで ていねいに やり抜くこと」を大切にし、木目細かく日々の教育活動にあたっています。

学力の向上はもちろん、このような人間形成を通して、神の前に誠実に歩み、愛の心をもって、世界に奉仕できる女性の育成を目指しています。
この「志」のもと、児童、保護者、教師が、手を取り合って歩んでいく「志の共同体」でありたい、子供の成長を通して、保護者も教師も、成長していく学校でありたいと願っています。

緑に囲まれた、清楚な広々とした教育環境の中、子供たちは、明るく、元気に、のびのびと学校生活を楽しんでいます。

本校を知っていただく機会を、色々と計画しております。是非、一度足をお運びください。心よりお待ち申し上げております。

ページトップへ