神奈川県藤沢市にある湘南白百合学園中学・高等学校は、キリスト教(カトリック)の精神に基づいて中高一貫の女子教育を行っている学校です

教育内容

教育内容

ホーム > 教育内容 > 各教科の取り組み > 外国語

各教科の取り組み

各教科の取り組み

Foreign Language Learning 外国語

少人数の英会話授業 プログレスを使った授業
多様な社会で必要とされるコミュニケーション能力を身につける
外国語による5領域(聞く・読む・話す(やり取り)・話す(発表)・書く)の言語活動を段階に応じてバランスよく行う中で、主体的にコミュニケーションを図ろうとする姿勢と論理的に表現し発信する方法を身につける。

内容

ネイティブの先生を中心とした極少人数での特別クラスがスタート
New! 英語取り出し授業
中学1年生と2年生から、英語に堪能な生徒を対象にした極少人数の特別Eクラスを開始します。海外のテキストを使用し、ネイティブ教員による授業が多いクラスになります。極少人数ならではの主体的活動量の多い内容で、英語が得意な生徒の可能性を最大限引き出します。すでに高校2年と3年で行われているネイティブ教員による少人数の選択授業や、最難関大学入学試験の準備へと繋げていきます。
変わらないきめ細やかな指導
■段階に応じた6年間の英語必修授業
本校は早くからオーラルの授業も含めて4技能のトータルバランスに着目してきました。中1から2つのHRクラスを3つに分けた2/3学級で少人数編成をしています。さらに、中2から習熟度別クラスを実施し、6年間ひとりひとりに目を配り、丁寧な指導を行っています。中学では基礎の定着に力点を置き、小テストや添削、放課後補習も行います。高校では、検定活用を始め、変化する大学入試に対応しながら、各種進路希望に合うような学習の機会を用意し、さらに個別指導も行います。

■ネイティブの先生の必修授業と個別指導
中学1年から高校2年まで全員がネイティブの教員のオールイングリッシュの授業を少人数クラスで週1回受けます。自然なコミュニケーションとともに、発表を中心に4技能の活動をふんだんに取り入れています。また、スピーチコンテストや高校生の大学入試の準備のための個別指導も手厚く行います。

■実践的な英語総合(高校2年・3年選択授業)
ネイティブ教員による大学の授業のような本格的なライティング・プレゼンテーション・ディスカッションが中心の授業を行います。
英語コミュニケーションの成功体験を作る
New! English Camp(中学2年)
2018年度の中学2年生の2学期の研修旅行から、オールイングリッシュで行うEnglish Campを開始します。外国人講師が各小グループに入り、活動を楽しみながら英語にあふれる場に慣れ、主体的な発信型コミュニケーションの量を増やしていきます。
自由に選んでチャレンジできる
■オンライン英会話(高校1年2年の希望者)
放課後にオンライン英会話を受講することができます。TESOL(英語教授法の国際資格)を持った講師と1対1でリスニングとスピーキングの力を伸ばします。

■フランス語(高2の選択授業)
高校2年生の選択授業で本校のルーツと関係するフランス語を週2回学ぶことができます。英語とは異なる言語文化に触れ、教養を広げます。
充実した語学研修(希望者対象)
グローバル人材に必要とされる資質を持つ人として社会に貢献できるよう、次のような語学研修のプログラムがあります。

進度表

中1 中2 中3 高1 高2 高3
Eクラス(全て海外テキスト使用)
英語コミュニケーションⅠ 英語コミュニケーションⅡ 英語コミュニケーションⅢ
Progress in English 21 Revised
オーラルコミュニケーション
英語表現Ⅰ 英語表現Ⅱ 英語表現Ⅱ
オーラルコミュニケーション
 
 
英語総合(ネイティブクラス,選択授業)
英文読解探究(選択授業)
  英文法探究
(選択授業)
 
  フランス語
(選択授業)
 

ページTOPへ