神奈川県藤沢市にある湘南白百合学園中学・高等学校は、キリスト教(カトリック)の精神に基づいて中高一貫の女子教育を行っている学校です

教育内容

教育内容

ホーム > 教育内容 > 各教科の取り組み > 社会

各教科の取り組み

各教科の取り組み

社会[中学 社会科/高校 地理歴史科・公民科]

AV機器を利用した世界史の授業
(全教室プロジェクター完備)
高校地理の内容も取り入れた
中一地理授業

内容

生涯をとおして役に立つ 真の学力を!
地理・歴史・政治・経済・哲学・環境・平和…社会科で扱う領域は多岐にわたります。これらのさまざまな事象を、実証的・論理的に見ることができる視点と、社会のよき構成員として世界に貢献できる意欲や態度を養っていくことを目標にしています。それはカトリックの教えを土台とした建学の精神にも通じることです。特に、平和学習については、中二の歴史的分野・「総合的な学習の時間」での「太平洋戦争の戦時下の市民生活について」の学習、中三の公民的分野、高1の総合的な学習の時間の長崎研修旅行などを通して深められるよう力を入れています。
6年間を有効に生かしたカリキュラム
併設型中高一貫校のメリットを生かし、中学では高校の学習内容を取り入れた高度な内容を学習しています。例えば中一の地理的分野の学習では高1の地理の内容を取り扱っています。中二の歴史的分野・中三の公民的分野でも、高校の内容を適宜盛り込み、より深い理解ができるようにしています。
大学受験科目には、時間をかけた細やかな指導を
大学受験科目に選択する生徒が多い世界史・日本史は、文部科学省の定めた標準単位数よりも多い単位を配当して、難関大学の入試も突破できる力を育成します。地理・倫理・政治経済も選択科目の授業の他、補習授業をさらに組んだり、論述問題の個人添削をしたり、意欲的な生徒には「熱い」社会科教員がお応えします!

進度表

  中1 中2 中3 高1 高2 高3
必修 地理 歴史 歴史 地理 現代社会
    公民 世界史    
選択         世界史
        日本史
          地理
          倫理
          政治・経済

ページTOPへ