神奈川県藤沢市にある湘南白百合学園中学・高等学校は、キリスト教(カトリック)の精神に基づいて中高一貫の女子教育を行っている学校です

教育内容

教育内容

ホーム > 教育内容 > 各教科の取り組み > 国語

各教科の取り組み

各教科の取り組み

国語

書写 書き初めの様子 中1の授業の様子

内容

論理的な思考力を身につける
作品を貫く論理を理解し、自分の語彙力によって、理解した内容を的確に表現することができるように授業をすすめます。グローバル化する世界では、価値観や文化の違いを理解し、ともに生きることが求められます。批評的・創造的思考(クリティカル・シンキング)の基盤を、培いたいと考えています。
添削指導によって、書く力を伸ばす
書くことは、自分の考えや感情を相対的に見直す格好の機会です。中学生全員に課題を与えて作文を書く機会を設け、そのすべてについて国語科の教諭が添削指導しています。高校では、授業の中で要旨をまとめさせたり、大学入試で出題された小論文の課題を書かせたりして添削しています。毎年、新聞社の作文コンクールに入選する生徒や、各大学が主催する小論文のコンクールに入選する生徒がいます。
きめ細やかな演習
高校では、2年生から多様な選択科目を用意して、生徒の進学希望をかなえています。読解力は全教科にわたって必要であり、現代文は高校3年まで必修です。文系の生徒には現代文・古典の選択科目を設け、さらに学習を深めます。一方で、国公立大学の理系を目指す生徒にも国語は必要であり、そのために古典の講座も設定しています。
図書室の積極的利用
自ら調べて課題を解決する授業では、図書室の利用を積極的におこなっています。異なった意見に耳を傾け、オープンに議論できる能力を育成することにつながる図書室との連携を大切にしています。

進度表

中1 中2 中3 高1 高2 高3
分野/科目 国語1 国語1 国語1 国語総合 現代文B 現代文B
現代文B
(選択)
現代文分野 漢字・語彙を増やす 抽象度の高い文章を論理的に理解する 進学に必要な学力と社会人として必要な教養を身につける。
文章を論理的に理解する 社会と自己を見つめ、自分の意見を論理的に表現する
生活経験や文章の要点を的確に表現する
書写 文学作品を一篇全部を読み通し、大意を把握する
分野/科目 国語2 国語2 国語2 国語総合 古典B 古典B
(選択)
古典A
(選択)
古典分野 古典の代表的な作品に親しむ 古典の代表的な作品を通じて、文語文法を習得する 古典の読解を深める 古典作品を文語文法、歴史的な知識に基づいて理解する 進学に必要な学力と社会人として必要な教養を身につける
文語文法の完成 文学史の体系的理解

ページTOPへ